JSBS Japan Self Beauty Salon Association

Blog 脱毛をセルフで行う方法を徹底解説

セルフで脱毛がしたい方へ

「脱毛はセルフで済ませたい」、そのように考えている方は多くいるかと思います。

人に肌を見られたくない、価格を安く済ませたい等、人によって理由は様々です。

本ブログではセルフで行える脱毛の方法と、それぞれのメリット・デメリットをご紹介いたします。

 

一般的なセルフ脱毛とは

一般的なセルフ脱毛7種類が下記になります。

  • セルフ脱毛サロン
    業務用セルフ脱毛器を使用して、効率的かつ安全に脱毛が可能。
  • 家庭用脱毛器
    家庭用脱毛器を購入して、自宅等で脱毛が可能。
  • 電気シェーバー
    電気シェーバーを購入して、自宅等で脱毛が可能だが、こまめに行う必要あり。
  • ワックス
    広範囲を根本から脱毛できるが、肌の負担が大きく、痛みを伴う。
  • 除毛クリーム
    広範囲を脱毛可能だが、敏感肌の人は合わない。こまめに行う必要あり。
  • カミソリ
    誰でも手軽に行うことができる脱毛方法だが、肌へ大きなダメージを与える
  • 毛抜き
    誰でも手軽に行え、根本から脱毛出来るが、7種類の中で最も肌へのダメージが大きい。

日本セルフ美容サロン協会といたしては、価格・時間効率・効果全てを踏まえ、セルフ脱毛サロンでの脱毛がおすすめです

それぞれの脱毛方法について、詳しく解説していきます。

 

セルフ脱毛サロンでの脱毛について

日本セルフ美容サロン協会認定セルフ脱毛器「Beat Flash」で脱毛する様子

セルフ脱毛サロンでの脱毛のポイントとして、以下が上げられます。

  • 通常の脱毛サロンと異なりセルフで行うため、安く脱毛を行うことが可能。
  • 自分の行いたい部位を自分のペースで行うことが出来るため、時間効率が良い。
  • 業務用の脱毛器のため、出力が高く、効果を実感しやすい。

また、日本セルフ美容サロン協会(JSBS)加盟サロンは、お客様が安心してセルフで脱毛が出来るように日本セルフ美容サロン協会認定スタッフが在籍しています。

脱毛器の使用方法や肌のトラブルに関する悩みに関して多種多様な知識を有したスタッフからアドバイスを受けることで、より効率よく、より肌に優しい脱毛が可能です。

 

家庭用脱毛器での脱毛について

家庭用脱毛器での脱毛のポイントとして、以下が上げられます。

  • 通常の脱毛サロンと異なりセルフで行うため、安く脱毛を行うことが可能。
  • 場所、時間を問わずどこでもセルフで脱毛が可能。
  • 家庭用のため出力が弱く、脱毛完了まで長期間かかる。

家庭用脱毛器の中にも出力が弱く効果が実感しにくい脱毛器から、脱毛以外にも美容効果がある脱毛器まで様々なものがあります。

買い切り型とはいえ、十分な効果が得られる機器になると5万以上の脱毛器になります。

脱毛を始めやすい、継続しやすい金額という点ではセルフ脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

ある程度初期費用があり、どうしても自宅で行いたいという場合は家庭用脱毛器が良いでしょう。

 

業務用セルフ脱毛器「Beat Flash」についてはこちらから

 

その他の脱毛方法については次回のブログでご説明します

いかがでしたでしょうか。

セルフ脱毛サロンと家庭用脱毛器について、把握できましたか。

電気シェーバー等、セルフで可能な脱毛について次回のブログで更に詳しくご説明いたします。

 

日本セルフ美容サロン協会では他にも美容に関する様々なブログを公開中です。

是非こちらからご高覧ください。

JSBS Japan Self Beauty Salon Association
国内No.1セルフ美容サロンの会員組織 一般社団法人 日本セルフ美容サロン協会

セルフ脱毛サロン・セルフエステサロンの開業をお考えなら、
当協会へ加盟して、初めてのセルフ脱毛サロンを3ヶ月で軌道に乗せませんか?