JSBS Japan Self Beauty Salon Association

Blog 脱毛はもう痛くない!?その理由を解説

-脱毛は痛い、というイメージについて-

「脱毛サロンに通ってムダ毛の処理とお別れしたい!」とお悩みではありませんか?

でも脱毛って「痛そう」なイメージ、ありますよね・・・

実際に脱毛を受けた人には「死ぬほど痛かった」「あまりの痛さに泣きそうになった」という人も多くいます。

でも最近は医療技術が進んだことによって、「痛みへの不安を解消する脱毛方法」が登場しており、痛さを我慢して脱毛する不安や辛さを気にせず、脱毛することが可能です。

この記事では最新の「痛みへの不安を解消する脱毛方法」について解説します!

そもそも脱毛が痛いと言われている理由は何でしょうか?

-脱毛は痛い!と言われている理由とは?-

一般的な医療クリニックの「レーザー脱毛」では毛根部分をレーザー・光で破壊します。

毛の太さや肌質により個人差はありますが、脱毛とは黒いメラニン色素にレーザーをあて、毛根を破壊することによって毛を薄く細くしていく技術です。

毛根を焼き切るためのレーザーの温度は約200℃。

その熱が毛根周辺の皮膚に伝わることで、軽いやけどを負っているのと同じ状態になります。

勿論、多くのサロンでは冷却ジェル等で工夫することで、温度を下げて痛みを感じにくくしていますが、それでもVIO・脇・顔周りなど、毛が濃ゆく皮膚が薄い場所は、痛みを感じることがあります。

-最新の脱毛方法「OPT脱毛」について-

痛みを我慢して脱毛するより、痛くない方がいいですよね。

最新の脱毛方法である「OPT脱毛」であれば、レーザー脱毛と比べると、痛みを気にすることなく、脱毛することが可能です。

OPT脱毛は60℃程度の弱い光をバルジ領域という場所に複数回に分けて当てていきます。

バルジ領域は毛根よりも浅い場所にあるため、比較的低温度の光でも脱毛の効果を実感することが出来ます。

また、OPT脱毛はバルジ領域という部分に作用する方法のため、毛周期に関係なく、好きな時期に脱毛が可能です。

OPT脱毛は痛みのストレスを解消し、好きな時に楽しく脱毛ができるというわけですね。

-不安のない、楽しい脱毛をしませんか?-

今回は最新の「痛みの不安を解消する脱毛方法」について解説しました。

脱毛の痛みというのは、施術時のレーザーや光の熱が原因となっています。

脱毛は種類にもよりますが数か月~数年単位で行うものですので、せっかくなら痛みを恐れずに、楽しくやりたいですよね!

最新の脱毛を活用して、「痛みの不安とは別れを告げて楽しい脱毛ライフ」を送ってはいかがでしょうか。

 

-おすすめのOPT脱毛機器のご紹介-

OPT脱毛において、日本セルフ美容サロン協会が唯一認定しているセルフ脱毛マシンがあります。

それが「BeatFlash」という脱毛機であり、この脱毛機であれば脱毛の楽しみを提供することが出来ます。

●日本セルフ美容サロン協会認定 セルフ脱毛機”Beat Flash”についてはこちらから・高速で連射ができ、時間がかからない

・冷却機能で痛みのストレスを解消

・毛周期に関係なく好きな時に脱毛可能

・誰でも簡単に扱えるセルフ脱毛機能

多くの人に美容と楽しさを届けることが可能です。

当社団法人に加盟しているサロン様にて体験可能ですので、体験したい方は是非【加盟店一覧】をご確認ください。

 

JSBS Japan Self Beauty Salon Association
国内No.1セルフ美容サロンの会員組織 一般社団法人 日本セルフ美容サロン協会

セルフ脱毛サロン・セルフエステサロンの開業をお考えなら、
当協会へ加盟して、初めてのセルフ脱毛サロンを3ヶ月で軌道に乗せませんか?